IPアドレスによるアクセス制限の方法を知りたい

VM2M Data Visualizer、Meas Hub等のアプリケーションにはIPアドレスによるアクセス制限の機能はありませんが、intdashをホストするクラウドサービスの機能により、IPアドレスによる制限(IPアドレスフィルタリング)を行うことが可能です。

IPアドレスフィルタリングに追加の費用がかかります。

IPアドレスフィルタリングを設定すると、許可されたIPアドレス以外からのアクセスに対しては、HTTPのステータスコード403 Forbiddenが返されます。
(※ 403は一般的に、「アクセス拒否」や「権限なし」といった意味で使用されるものです。 )

アプトポッドが運用するサーバーにIPアドレスフィルタリングを設定する場合の流れ

  1. お客様: 許可するIPアドレスまたは CIDRブロック (複数可) を当社にお知らせいただきます。

  2. 当社: サーバーにて設定を行います(設定には少なくとも1営業日ほどいただきます)。

  3. お客様: 必要に応じて、正しく許可・拒否されていることを確認いただきます。

制約事項

  • 許可するIPアドレスまたはCIDRブロックは、いわゆる「固定IP」であることが望ましいです。

  • 設定の追加・削除には時間をいただくことがあります。