ローカルネットワーク(職場のLANなど)経由でTerminal Systemの設定画面にアクセスしたい

Terminal Systemと設定用のホストPCを同じローカルネットワークに接続し、ネットワーク経由でTerminal Systemの設定を行うことができます。

ローカルネットワーク経由で接続

ここでは、最も基本的な接続方法として、以下を前提として説明します。

  • Terminal Systemにディスプレイデバイスが接続されている(Terminal SystemのIPアドレスを確認するために使用します)
  • 接続先のローカルネットワークでDHCPが動作している

注意: Terminal Systemは、接続時にブラウザーでの認証が必要なネットワークには対応していません。

ホストPCとTerminal Systemを直接1対1で接続して設定を行う場合は、Terminal SystemとホストPCを直接接続したが、設定画面が表示されない。ホストPCの正しい設定を知りたい を参照してください。

  1. ホストPCを、EthernetやWi-Fiでローカルネットワークに接続します。

  2. Terminal SystemをEthernetケーブルでローカルネットワークに接続します。

  3. Terminal Systemの電源をオンにします。

  4. Terminal System用ディスプレイデバイスで、Listボタンを押し、 ▶(次のページ)を数回押して「Network: Ether」画面を表示します。

  5. 表示されているIPアドレス(Terminal Systemに割り当てられたIPアドレス)を確認します。

  6. ホストPCのブラウザーで、以下ようにURLを指定して、Terminal Systemの設定画面にアクセスします。

    http://<Terminal Systemに割り当てられたIPアドレス>/config/

  7. 図のようなログイン画面が表示されたら、設定画面にアクセスするためのユーザー名とパスワード(工場出荷時の設定 では、ユーザー名 user 、パスワード user )を入力してログインします。

    ログイン