Terminal Systemと設定用PCをLANケーブルで直接接続したが、設定画面が表示されない。設定用PCの正しい設定を知りたい

設定用PCとTerminal Systemを直接Ethernetケーブルで接続し、http://<Terminal Systemのコンピューター名>.local/config/ にアクセスしても設定画面が表示されない場合は、以下の解決方法を順に試みてください。1つ実行して解決しなかったら、次の方法を実行してください。

※ なお、以下の図のようなログインダイアログが表示された場合は、Ethernetによる接続は成功していますので、この記事の手順は必要ありません。

ログイン

設定用PCとしてWindowsを使用する場合の注意

この手順では、設定用PCとしてWindowsを使用する場合、バージョンが「Windows 10 1803」以上である必要があります。 (「1803」より前のバージョンではmDNS(multicast DNS)の機能が使用できないため、 .local の付くURLを使って接続先を指定することができません。)

「1803」より前のバージョンのWindowsをご使用の場合は、Terminal Systemと設定用PCを直接接続するのではなく、それぞれを同じネットワーク(職場のLANなど)に接続して、ネットワーク経由で設定を行ってください。方法については、 ローカルネットワーク(職場のLANなど)経由でTerminal Systemの設定画面にアクセスしたい を参照してください。

確認手順

確認1: 設定用PCがプロキシサーバーを使用する設定になっている場合は、設定を解除してください。

Windowsの場合

タスクバーの検索ボックスに「プロキシの設定」と入力して設定画面を開き、プロキシの設定を解除します。

Macの場合

  1. [システム環境設定] > [ネットワーク] を開き、[Ethernet]を選択します。

  2. [詳細]をクリックし、[プロキシ]タブで、プロキシの設定を解除します。

確認2: 他のブラウザーでアクセスできるか確認してください。

Chromeブラウザーを使って接続できない場合は、Chrome以外のブラウザー(Edge、Firefox、Safari等)で接続してください。別のブラウザーでは接続できることがあります。

確認3: 設定用PCがEthernet以外のネットワークに接続していないか確認してください。

例えば、設定用PCがWi-Fiにも接続されていた場合は、Wi-Fiの接続を無効にし、Terminal SystemとのEthernet接続のみを有効にしてください。

確認4: 設定用PCで、EthernetのIPv6が有効(Macの場合は[リンクローカルのみ])になっていることを確認してください。

Windowsの場合

  1. タスクバーの検索ボックスに「ネットワーク接続の表示」と入力してネットワーク接続コントロールパネルを開き、 [イーサネット]のプロパティを開きます。

  2. [インターネット プロトコル バージョン 6(TCP/IPv6)]をオンにします。

Macの場合

  1. [システム環境設定] > [ネットワーク] を開き、[Ethernet]を選択します。

  2. [詳細]をクリックし、[TCP/IP]タブで、 [IPv6の設定]を[リンクローカルのみ]にします。

確認5: 設定用PCでpingコマンドを実行して、パケットがTerminal Systemに到達することを確認してください。

Windowsの場合はコマンドプロンプトまたはPowerShellで、Macの場合はTerminalで、以下のコマンドを実行します。

ping <Terminal System のコンピューター名>.local

パケットがTerminal Systemに到達しない場合は、mDNSが使用できていない可能性があります。

確認6:(Windowsの場合のみ)インターフェイスメトリックを確認し、Ethernetの優先度が高いことを確認してください。

PowerShellを起動して Get-NetIPInterface コマンドを実行し、「イーサネット IPv6」のInterfaceMetricの数値を確認します。

ログイン画面

InterfaceMetricの数値が小さいネットワークが優先されます。「イーサネット IPv6」のInterfaceMetricが、IPv6用の設定の中で最小であることを確認してください。

「イーサネット IPv6」のInterfaceMetricがIPv6用の設定の中で最小でない場合は、以下のように操作して、最小になるように設定してください。

  1. 現時点でIPv6用の設定の中で最小の値をメモしておきます(上の図の例の場合は15)。

  2. タスクバーの検索ボックスに「ネットワーク接続の表示」と入力してネットワーク接続コントロールパネルを開き、 [イーサネット]のプロパティを開きます。

  3. 「インターネット プロトコル バージョン 6(TCP/IPv6)」を選択し、[プロパティ]をクリックします。

    Ethernetプロパティ

  4. [詳細設定]をクリックします。

    詳細設定

  5. [自動メトリック]をオフにして、インターフェイスメトリックを入力します。 さきほどメモした数字よりも小さな数字を入力します(この例の場合は14や10など)。

    メトリックの設定

  6. [OK]を3回クリックして、[イーサネット]のプロパティ設定を終了します。

  7. 再度、PowerShellで Get-NetIPInterface コマンドを実行し、InterfaceMetricが変更されていることを確認します。

ここまでの手順を実行してもTerminal Systemにアクセスできない場合は、Terminal Systemと設定用PCを直接接続するのではなく、それぞれを同じネットワーク(職場のLANなど)に接続して、ネットワーク経由でアクセスしてください。方法については、 ローカルネットワーク(職場のLANなど)経由でTerminal Systemの設定画面にアクセスしたい を参照してください。