intdashではどのようなデータを扱えますか?

当社にてご用意しているエッジデバイスやソフトウェアを使用することにより、CAN、アナログ信号、カメラ画像、音声、GPSのデータを取得し、intdashで扱うことが可能です。

また、カスタム開発により、主に自動車において利用されている通信プロトコルであるUDS(SID$22,$23)やXCP、MAVLink(ドローン)、ROS(ロボット)への対応実績もございます。

これ以外のデータタイプにつきましても広く対応可能ですので、当社担当者にお問い合わせください。