intdashの伝送遅延を簡単に確認する方法はありますか?

動画データの遅延量を確認したい場合

VM2M Data Visualizerの画面上部(再生コントロール)に表示されている時刻を、Terminal System(エッジ)に接続されたカメラで撮影し、その動画をData Visualizerに表示することにより、遅延を計測することが可能です。Data Visualizerの表示を一時停止したとき、Data Visualizerの時計の時刻と、動画内の時刻との差が遅延量です。

CANデータの遅延量を確認したい場合

CANデータの遅延量については、弊社にて実験を行って計測した実績はありますが、現在のところ、お客様ご自身で簡単に確認する方法はありません。